RUN for UTMB®︎あるいは僕の、走ることについて語るときに僕の語ること。

2018年UTMB®リタイアからはじまる50代トレイルランナーの挑戦記。

レース

3月18日(月)〜21日(木)まとめ 平成30年度最終週

18日(月)卒園スライド完成〜富士登山競走エントリー やっとのことで卒園スライド完成。ぎりぎり間に合った。今年から1カット1.75秒にして枚数を増やした。良い写真はいくらでもあるので枚数を増やしたほうが作りやすいことに今更ながら気づく。 夜は『富士…

2月23日(土)善通寺五岳山トレイルランニングレース

午前6時に起床。窓を開けて空を見ると、今日は晴れそうな予感。しばらく前は雨予報だったのでたいへんラッキー。気温も下がっていない。 スタバのハム&マリボーチーズとカフェラテの朝食。吸入薬も吸う。ジェルの用意を周到にして、7時過ぎにホテルを発つ…

1月23日(水)帰国

昨晩も咳がひどく出た。 5時半に予約したタクシーを待つ。ホテルの係員に空港までは200ドル以上300ドル以下と教えられる。カードは使えるかと聞くと使えないという。僕らは現金が無いと言うと現金しか使えないの一点張り。現金は無いとさらに詰め寄ると、近…

1月22日(火)父娘香港観光

今日はレースにつきあってくれた娘お花にお礼を兼ねた香港観光。なのだが、ふたりとも昨夜の咳込みはひどかった。お花は喘息持ちなので本人は朝も何食わぬ顔で起きてくるのが幸い。いっぽう僕は、明らかにレースのダメージで激しい咳が治まらず、ゆっくりと…

1月21日(月)リタイア後から打ち上げ

リタイアした選手十数名を乗せた古くてうるさく、ガタガタとよく跳ねるマイクロバスが猛スピードで山を下る。 こんなときによく起きるのが車内でのリバース。案の定一人が始めた。もちろん運転手はお構いなしだ。リタイア後にさらにこうなるのは、本当に心が…

1月20日(日)VibramHK100②レース

スタートゲートをくぐり、ゆっくりと走り出す。沿道のお花に「行ってきます」と告げて、いよいよじぶんのレースが始まった。 最初のエイドステーションまでは12km、ほぼ平坦と言えるプロフィール。舗装路から花崗岩の固い地面のアップダウンの少ないシングル…

1月19日(土)VibramHK100①スタートまで

1時に目覚めてから4時まで二度寝。と言っても、少し眠っては起きの繰り替えしで結局あまり寝ないまま起床。 シャワーを浴びて身支度を調えて朝食。サンドイッチ、牛乳、メロンをゆっくりと食べる。今回初投入のGONTEX貼っ足りを両脚に慎重に施す。最後に2…

1月18日(金)香港へ。

眠っている間に咳き込みが多くなる。4時45分起床。黄洟は若干残る。バスターミナルに行くと、切符売り場を開ける担当者がまだ来ていないという。常連客が「またか」と呆れている。とうとう出発時刻になっても担当者は来ず、次の停留所で切符を買ってほしい…

1月11日(金)恒例談春。

保護者(限定20人)対象ワークショップの今年度最終日。今年度は14名が8回以上の修了枠に入る参加度の高さであった。一年の最後に『今年の漢字』を表すというのにならって、一年の最初に『今年の漢字』を表し一年の抱負を語り合うことをチェックインにした…

1月10日(木)3学期始業とUTMB®抽選日。

本日より平成最後の3学期が始まる。あいにくの曇り空で気温も下がり、冬休み中温々と過ごしてきた子どもたちは寒さに震えて泣く子もちらほらいる。室温も10度を切るなか、皆で身体を寄せ合って座る姿が体験の貴重さを物語る。 そして僕個人にとっては、今…

12月2日(日)熊野オールドトレイル50K

レースデイ。宿のフロントに午前4時半に集合。午前6時スタートのため、午前3時前アラームが鳴る前に起床する。目覚めは良好。窓の外から海鳴りが聞こえる。風がやや強いのは海沿いのせいか。 昨日買っておいた朝食ー白米、鶏肝煮、マカロニサラダーをまず食…

12月1日(土)熊野へ。

『熊野古道トレイルランニングレース(50K)』に参加するため熊野へ。 朝掃除を済ませて要項を読みながら用意をする。受付時に封筒がいるらしいが、すでにそれは処分したらしい。やれやれ。 11時50分にランニングクラブのNbちゃんが迎えに来てくれる。今回は…

UTMF2019エントリー。

昨日、参加者募集を締め切ったUTMF2019。 『寄附エントリー』枠は、定員数を満たさなかったようで、これで抽選を待たずに参加確定となると思われる(大会初のシステムのため、やや自信なし)。 2018UTMFでボランティア初参加し、UTMFボランティアネットワー…

初UTMB®敗退。

2018年8月31日フランス・シャモニー。 小雨の降るなか、夢に見たUTMB®のスタートラインに僕は立っていた。 昨年のCCC®はイタリア・クールマイヨールをスタートして、いま立っているシャモニーの三角広場のゴールゲートに制限時間内に無事ーもちろん胃の具合…